創造学習塾マイスター
高等部マチュアエイブ

お問い合わせ代表0942-81-3455

 
   

2021年度合格実績

〈中学校〉

    香楠中学校・龍谷中学校

香楠中合格

ぼくは香楠中に合格するために、出された課題は必ずするようにしていました。習い事でどんなにきつくても、課題がなくてもテキストなどを最低でも1ページ、2ページは進めるようにしていました。実力テストや中高一貫模試で成績が悪いときもあるかもしれません。ぼくもその時期がありました。先生の名言だが「未来のことだけを考えろ」、「過去はいらない」、ぼくは家で勉強するとき30分ほどで集中がとぎれるのでマイスターで集中して勉強しました。こまめに努力していけば必ず夢は叶う!新6年生のみなさん、受験合格へ向けて頑張ってください。

香楠中合格

本気で受験勉強に取り組んだのは12月の初めで、中高一貫模試の結果が悪かったことがきっかけでした。それから朝6時に起きて、1時間勉強してから学校に行っていました。努力したことは、分からない問題を先生にすぐ聞くのではなく自分で5分くらい考えることと、間違っている問題があったら、なぜ間違えたのか、どうしたら解けるかを考えることです。マイスターはいつでも自習ができるので、時間があるときは勉強しに行き、過去問をたくさん解いていました。受験日まで残り半年くらいになったら、毎日1時間くらい勉強をした方がいいと思います。

〈公立高校〉

    久留米工業高等専門学校・鳥栖高校・三養基高校・神埼高校・鳥栖商業高校・鳥栖工業高校・神埼清明高校

〈私立高校〉

    九州産業大学付属九州産業高校・筑陽学園高校・佐賀清和高校・龍谷高校

その他多数

久留米高専合格

僕は久留米高専の学校説明会に行って、実際に先輩や先生から話を聞いて久留米高専に行きたいという気持ちになって本気で勉強しなきゃと思うようになりました。入試直前にはとにかく過去問を解くといいと思います。時間を計って解いた方がよいです。また、家で集中できないときはマイスターに行ってたくさん勉強したらいいと思います。久留米高専を受けるならできれば推薦入試を受けた方がいいと思います。推薦入試のためには内申が大切なので定期試験をしっかり頑張った方がよいと思います。

鳥栖高校合格

部活動を引退して受験勉強(過去問を解き始めました)を始めましたが、気持ちが本気になったのは年が明けた私立入試が近づいてからでした。自分の部屋に置いてあるものを最小限にして、できるだけマイスターに行くようにしました。マイスターに行けばとにかく勉強するしかないから、自然と気持ちが勉強に向くようになって集中して勉強ができました。早くから過去問を解き始めたので、やり直しに時間をかけられて不安がなくなって自信をもって入試の臨めたことがよかったと思います。

鳥栖高校合格

受験勉強を本気で頑張ろうと思ったのは、模試の志望校判定がC判定からB判定になったときでした。塾に通い始めたころはE判定でしたが諦めずにコツコツと勉強を続けました。勉強では分からないことをとにかく先生や友達に聞くようにし、マイスターに自習に行って苦手なところをなくすようにしました。マイスターでは映像授業を使って知りたい内容をテンポよく勉強できたし、先生がたくさんいたのですぐに分からないところを聞くことができました。そうやって少しづつ成績を伸ばせたと思います。
  

〈国公立大学〉

    佐賀大学・福岡教育大学・北九州市立大学

〈私立大学〉

    立教大学・西南学院大学・福岡大学・中村学園大学・福岡工業大学・久留米大学・福岡国際医療福祉大学・九州産業大学・福岡女学院大学・聖マリア学院大学・久留米工業大学・純真学園大学・筑紫女学園大学・東京音楽大学・環太平洋大学

中村学園大学 教育学部合格

私が受験勉強を意識するようになったきっかけは、2年生の3学期頃に将来の夢がしっかり定まったことだと思います。そして大学合格に向けて勉強で工夫したことは、朝早く学校に行き、静かな環境で自分の苦手な英語の勉強をしたり、受験科目ではないけど好きな教科の問題を解いてモチベーションを上げたことです。塾では映像授業を見た後、その単元の問題を解き、分からない所があったら先生に質問して、もう一度同じ問題や類題をくりかえし解いていきました。1・2年の時に基礎を固めていないと、受験勉強するときに、分からない問題が多く、基礎を1からしないといけなくなるので、目標や夢が定まったら、早めに取り組むのがいいと思います。また苦手な教科は毎日勉強して克服を目指しましょう。きついことなど、色々不安なこともあるかもしれませんが、根気強く頑張ることが大切だと思います。

福岡教育大学 教育学部合格

私は大学でやりたい事を見つけたのに、ずっとE判定で塾に通いだすようになったことで本気に受験勉強に向き合うようになりました。また周りがたくさん勉強していたので自分の努力不足を痛感し、負けていられないと思えるようになりました。合格するために特に努力したことは、教科書を読み込むということです。高校の教科書は小さくて扱いやすいので電車の中などでも読んでいました。またすべて載っていると思うのでこれさえ覚えればいいという安心感がありました。塾では毎回授業のたびに手帳チェックがあるということと毎日通うことができるということがとても助かりました。私は家にいると怠けてしまう人なので、手帳をつけることで一日をなんとなく過ごすということはなくなり、一週間の反省をする習慣を身に着けることができました。志望校は1年の時に国立か私立かだけでも考えておくといいと思います。私は決めてもいなかったし、苦手な数学を避けてきたから数学にとても苦労しました。また推薦で面接などがある場合は合格したいという気持ちを前面に出すよりも自分を知ってほしいという気持ちで臨んだほうがいいと思います。受験頑張ってください!

佐賀大学 教育学部合格

私は総合型選抜で受験したのですが、そうすると決めたのは遅い時期でした。私は小学校教諭になりたいという夢がずっとあったので志望校は1年から変わっていませんが、一般選抜を受験することを考えていました。ですがコロナ自粛期間で音楽とかかわる時間が増え、また吹奏楽部の引退などが重なり、この先も音楽と関わっていきたい、13年間続けてきたピアノを将来活かしたいと思うようになりました。そのため志望コースを変更し、実技や面接、小論文がある総合型選抜を受験することに決めました.実はそう決めたのは3年の6月です。受験まで5ヶ月という状況でしたが、自分の武器になったと思うのが、調査書です。模試は苦手で点数もなかなか取れませんでしたが、定期考査だけは毎回一生懸命取り組んでいました。定期考査に取り組むときは塾を利用して先生にたくさん質問し、演習プリントを印刷してもらったりしていました.週何回通ってもいいのがマチュアエイブの魅力で特に定期考査前の土日は塾でしっかり勉強できました。これを3年間頑張って評定を維持できたことは受験において強みになったと思います。塾では手帳の使い方も教えてもらいました。私は絶対に総合型選抜で合格すると決めていたので、そのため手帳にやるべきことをリストとして書き込み、時間を確保し、5教科の勉強と入試対策を両立させることができました.総合型選抜を考えている人は5教科の勉強をする時間が取れない可能性があるので、早いうちから5教科に取り組んだほうがいいです。私は「まだしなくて大丈夫でしょ」と思っていたけどそんなことないです。ぜひ早いうちから勉強を!

Copyright 2021 (株)ツクリエイド
創造学習塾マイスター鳥栖市本町1丁目962-1
高等部マチュアエイブ鳥栖市本町1丁目954-2